いよいよ夏休み明けました🚀🚀

2020-08-17

☀🌴いよいよ夏休み🌴☀、業界的にもほぼほぼ終了です

業者団体のソフトであるレインズも本日よりリスタート(但し、新規物件登録は、まだまだ全然出てきておりませんけれども😭)

コロナ+酷暑の中、当社としても、物件をお探しになられていらっしゃるお客様達の新居探しやご所有不動産のご売却を考慮されていらっしゃる方のために力いっぱい活動再開です🚀🚀

現在の当社お客様の求めている物件の一部はこんな感じです

➊品川区内・土地  5,000万円台

❷品川区内・土地+建物   8,000万円くらいまで

❸品川区・大田区内・戸建  5,300万円位

❹品川区内事業用地  物件による(小さいものから大きなものまで)

❺品川区内・戸建   6,500万円位

❻江東区木場エリア  5,000~8,000万円位

等々

エリアも物件種類も多種多様になっておりますが、とにかく物件が市場に不足しておりますので、新規物件を見に行けないお客様が増加中であることは間違いありません

酷暑の中、コロナも気にしつつの物件探しではありますが、探されていらっしゃる方も新規物件が出てこないので困ってしまっておりますし、当社のような不動産会社もご紹介する物件が少なくて悩んでおります😭😢

当社所在の品川区内においては、基本的に相場は下がらなかったようです(やはり、近隣エリアの目黒・渋谷・港区などのエリアが高騰してしまったために、品川区までは新居候補用地とできるとされる方々がいらっしゃるからなのです)

長い期間不動産市場に存在し続ける物件だって、勿論ございますが、それは売主様の事情・考え方もあるのだろうと思われます(長く市場に居続ける物件に関しては、物件の良し悪しではなく、探すお客様が何か問題でもあるのかと避けてしまう傾向が無きにしも非ずであることもあります・・・ご売却される側vsご購入される側の考え方は違って当たり前ですし、合わせる必要もないのかもしれませんが、現在のお客様はコロナの影響もあり、自宅勤務の時間が増えたとかの要因によって、ネットでかなり物件情報を収集されている方が増加中なのです

この状況は止められませんし、コロナの影響で現地を見ないで判断される方が多くなってきているのも事実です(googlemapのストリートビューなどで雰囲気をつかんで判断される➡基本的にそれで購入に動く方はほぼいないと思われます=多くの方は買わない意思決定をするのが普通です)

不動産というものは、ご購入されるにしろ、ご売却されるにしろ、大きな財産です

とても、ネット上の情報だけで判断できるものではありません

現地に赴き、住環境・近隣施設等をご自身で判断しなければ、いけないものだからです

不動産は大きな買い物であり、財産ではありますが、一番大事なのは、そこが生活の中心となるという事です

果たして、ご自身・ご家族がその場所・その家屋で幸せに日常を送ることができるのだろうかという事が一番重視すべきポイントなのではないでしょうか?

ネット上の情報だけで判断されていらっしゃると、その一番大事なポイントを見過ごしてしまうことも考えられます

色々な価値観が乱立するこの時代、お客様の価値観でOKなのかNGなのか判断するべきなのだろうと思うのです

では、新居をお探しのお客様・またはご売却を考慮されていらっしゃるお客様、想像できる明るい未来を形作っていきましょう

当社としては、微力ではございますが、お客様が描く未来の新しい姿を実現させる事を側面から応援させていただきます