今、新規リノベーションマンションや、リノベーション戸建の売れ行きがスゴイです🚀 勿論、リフォームがかかっていなくとも、中古物件は売れています🚀

2018-02-12

🚀🏢今、需要期ということもありますが、中古物件の売れ行きがスゴイです🏢🚀

新たな流れとして、🏠🏢中古物件(マンション・戸建問わず)の売れ行きが勢いが良いのです!

20180124_090135

おさるさん釘

👷リノベーション(リフォーム)が掛かっているのをそのまま購入するのも良いですし、🏠🏢🏰中古物件(マンション・戸建問わず)を購入した後で、🔨自分好みにリフォームをかけて独自性を出すという流れも、かなり本格的なものとなってきました。

新築一辺倒であった一時期よりも、国策として中古物件を動かすように流れてきている事も影響はあると思います。

都内の物件については、まだ安心であると思いたいですが、空き家に関してはかなり問題となってきています。シェアハウスなど利用方法で空き家を運営するのサブリース業者さんもかなり増えましたが、昨今ではそれも新聞沙汰になるケースも出てきているようです。(勿論、特殊な例であると思いますけれども・・・)

販売現場においても、お客様の意識の中で、新築一辺倒という方が少なくなってきています。

もし仮に、現在所有していらっしゃる不動産の売却をしてみようかなと思われる方(理由はいろいろとあると思います。お買換え・転勤などによるもの・相場を見ていてチャンスと思った等々から、売らねばいけない状況にあるというケースまで)

ご売却を考える際の理由は物件によって、所有者様によって本当に様々です。

相続が絡む場合には、権利者間の調整が取れずに5~10年塩漬けになってしまっている不動産もよく見ますし、ニュースでも取り上げられています。調整やお話し合いが長引いて、権利者の中で相続がさらに発生して、権利者が倍になってしまうなんてことも良くあります➡権利者が増えればそれだけお話が纏まりにくくなっていくということです!!!

🔨権利者が複数人の場合には、出来るだけ早めに道筋を決められるように動くことが重要です🔨🔨

ご売却を試してみようかなと思うには良い時期であると言えますので、是非とも一度、まずは査定から始めてみてください。

(✍💰査定は基本的に無料です💰✍)