👶東京23区保育園に入りやすい&入りにくいランキング👶

2017-11-07

👶💪東京23区保育園に入りやすいランキング(東京保活の記事より)💪👶

これを見ると、総合的に入りやすいランキングは千代田区、港区、新宿区

行政区名だけを見てみると、ホントですかと思いますが、データがあるようですし、最終的には家族で勝ち取ることのようです。

しかもデータを基に皆様も動かれると思いますが、それは他の御家族も一緒です。

今年は空いているから来年も大丈夫ということではないようです。

常に数字は動いているようです。

これは保活をやる必要があるご家族は大変ですよね。

🚀何とか保活競争に勝ち残ってください💪

この記事もスゴク参考になります

=====================================================================================

色々な統計がありますね。今度は入りにくいランキングです

👶東京23区保育園に入りにくいランキング👶

マネーポストWEBの記事です

1位 北綾瀬

2位 勝どき

3位 豊洲

4位 町屋

5位 竹の塚

6位 荻窪

7位 大師前

8位 用賀

9位 西大島

10位 地下鉄成増

10位 西大島

12位 錦糸町

13位 駒澤大学

14位 西馬込

15位 千歳船橋

etc.

でも、マイホームを探すときに子供を預けることが可能かどうかは、やはり気になりますし、必須の条件の一つです。

勿論、保育園が沢山あっても入れるかどうかはわかりませんが・・・・

記事によれば、北綾瀬近隣は保育園数は多いらしいが、大規模集合住宅が林立しているので、23区内でワースト1位となっているらしい。

昨今の高層マンションブームで、一か所に人口が集中してしまう状況があるのは仕方ない事でありますが、悩みどころです。なるほど、そうですよね。高層マンションが増えると、人口がいきなり増えて街に活気が出ますけれども、それが原因で保活に支障が出るというわけです。(保育園事業者サイドも施設を増やそうと頑張っていますが、用地の近隣住民から苦情が入りやすく、設立までの道程はかなり厳しいです。)

そこでもまた、待機児童が発生するわけですよね。購入するにしても賃貸するにしても、生活が懸かっていますから、住まいは大事です。人気のエリアに住めば、それだけ同じような世代の方々も増えるわけですから・・。

でも不人気の場所は場所で、保育園数が多くないでしょうから、やはり保活問題は出ると思われますし、本当に頭が痛い問題です・・・。

通勤のアクセスがいいところで、マイホームを求めようとするのは皆様一緒です。

人気エリア、不人気エリアに関わらず、現代日本ではどうしても待機児童問題とは離れられないジレンマがあるようです

とにかく、👶保活問題👶はご家族にとって、切っても切り離せない大事な問題です。

👪ご家族みんなで協力しないと乗り切れませんので、引き続き頑張ってください💪