🌟2路線3駅利用可能な好立地!7.2m公道角地の限定1棟現場!🎉おかげさまで販売終了です🎉

2016-05-17

床暖房付きのLDK17帖オーバーサイズのホームパーティ開催にベストな物件登場です!

🎉おかげさまで販売終了です🎉

★7.2m公道×4m道路角地

2面採光で明るい新居です

●全室6.3帖以上のビックサイズ間取構成

■メインベッドルーム7.3帖とビックサイズです!

フラット35S利用可能

◎設備仕様/LDK床暖房設置・食洗器付きシステムキッチン・ロフト・追い炊き機能付きオートバス・シャワートイレ・一坪サイズの余裕のお風呂

LDKはカウンターキッチン・浴室乾燥機標準装備・ペアガラス・網戸・モニタ付インタフォン・建物を合致と支えるベタ基礎工法

全室収納付き

5000万円弱でこのスペックはいかがですか?

●ローンシュミレーション

月額13.2万円!!

(借入金額4980万円・返済期間35年・優遇金利適用後0.625%を利用できた時の場合)
もし仮に同じくらいで賃貸している場合、この大きさの3ベッドルームと車庫を借りられていますか?
買ったほうが得なのか、そうでないのかはもちろん人それぞれだと思います。
でも、同じくらい毎月支払うということならば、毎月支払った分だけ自分の資産形成できるということもあるし、自由にお部屋の中とか改造できますよ!壁紙を変えたりもできるし、隣や上下階の生活音にも悩まされずに生活をゆったりとすることもできるし。
3LDKのこのサイズの間取に車庫代も含めて月々の支払いが13万円チョイ。
将来的にお子さんたちの教育費がかかるのは、所有していても賃貸していても一緒です。賃貸生活を選択する方は将来のために貯金をしたいというご意見と、いつでも引っ越せるからとおっしゃる方が多いですけど、当社にいらしたお客様の資金内容を参考にすると、賃貸だからといって貯金額がすごく多いわけではありませんし、その賃貸の居住期間が10年という方も多いですかかるものは掛かりますし、旅行だってお金があったら行きたいです。僕も家を買うときには貯金なんてなかったです。その分はローン増えるのですけど、毎月の支払いの基準を住宅ローンを基準として考えていけば、逆に将来設計も立てやすいという方が増えてきています。当社でご新居をご購入された方の中でも、そういう考えの方は多いようです。

特にご購入が終わってしまった方は仮に転勤などで(かなり少ないですけれども)遠くに移住しなければならない場合には、オーナーとして賃貸に出すことを考えるか、または現金化するかと選択肢が持てるので生活の仕方に余裕ができたとおっしゃる方が増えてきました。これが地方都市のバス便だとなかなかうまくはいかないのですけれども、城南エリア、日本経済の中心部に所有していれば、結構なんとでもなるもんです。

僕も最初は実家が府中市なので、長男だし、将来的にはそっちに帰るから家は賃貸で十分と思っておりましたので、子供が生まれても2LDKに住んでおりました。(家賃は14万円弱だったと思います。それに駐車場代が25,000円くらい。合計で居住費だけで16万円を超えていたような感じでした。)70㎡くらいあったので余裕と思っておりましたが、1部屋に雑魚寝・1部屋は物置という使い方でしたが、子供の荷物は大きいものも多く(家族よりのプレゼントで、滑り台とかいろいろ)、これがどんどんリビングに張り出してくるんです。そのうちにリビングは落ち着く広さがドンドン無くなりました。実はボクンチでは当時大家さんに内緒でリスザルとグリーンイグアナ(1.5m)と陸ガメ(70cm)を飼っておりました。(隣の賃貸の家族は犬を飼っていたことが大家さんにばれてしまい、賃貸住宅の退去か犬を手放すことの洗濯を迫られて退去を選択されました。ペットを買うことができないのは決まりだから仕方ないですけれども、賃貸って規則が多いのは当たり前です。共同住宅なんですから、規則がなければぐちゃぐちゃになってしまいますから。このままでは、子供だってお友達を呼びにくいし、勉強だってできやしないと思って、仕事柄物件はたくさん情報集められましたから、すぐに購入いたしました。子供は大変喜びましたね。友達も呼ぶし。オレンチって言っていました。ちょっとだけ親としては誇らしげでした。ちなみに現在の住宅ローンの支払いは4DKの戸建で車庫付きで池上駅歩10分で13万円弱です。なんかやはり得した気分ですし、僕自身もオレンチという意識はかなり出てきています。自分勝手にリフォームをかけたし。賃貸ではできないことや資産形成(子供たちに残してやる資産・小さいですけども・ができたなぁと心の中で笑っておりますし、自分の家・自分の部屋を大事にするという意識が子供たちにも芽生えたかなぁと思っております)

お客様のご自宅の査定でも、2LDKのマンションでしたが、お子さんが中学生2人いらして、スペースの確保ができずに2段ベッドがリビングに据えられている物件を何度か見ました。果たしてそこまで我慢する必要があったのだろうかとご自身でも悩んでいました。実際に売却に出した時にお客様が見に来るわけですけども、ご主人は男だからあまり気にしなくても、奥様は女性だから、そういった状況の物件を選びにくいんですね~。感性でご覧になる方が多いので、ちらかっていたり、狭く感じたりする場合には、こちらがいくらすべてそれらの家具が無くなってご自身の新しい生活を始めたらどうですかとお勧めしても、ご納得いただけないことが多く、ほかの片付いているすっきりした物件を選択されるケースが多いです。基本的に奥様が気乗りしなかったら旦那様も購入の決断はしないですからね~。
マイホームというものは難しいものです。ご主人様と奥様の温度の違いが結構でちゃうんですよね。

お子さんたちは学区の問題なんかもありますから、できるだけ小さいうちにご新居をゲットしておいたほうが選ぶ際の壁が少なくて済みます。子供が育っていくと奥さんたちはママ友ができますので、それもまた、壁の一つです。勿論皆さんローンは少なくしたいですけども、頭金なんてそんなに簡単にたまっていくもんではありません。勿論ビックリするくらい持ってらっしゃる方もいますけども、一般的には諸経費まで住宅ローンに含めて借りても現状の賃貸生活よりも住宅関係費用が安くなったり、または、家を買ったことによって生活設計ができてきて堅実な生活になったり、人生で一番ともいえる大きな決断をしたことによって今までできなかったことを決断することができるようになったり(例えば、趣味が増えたり、車を購入して旅行に行くことが多くなったりとか。勿論無駄遣いという意味ではなくて全体像がつかみ易くなったので、逆に精神的に余裕ができて、できることできない事の判断がしやすくなって、決断していくという方が増えているように感じられます。ローン地獄なんて言葉はありますが、このあたりではあんまり聞かないのも事実です。だって、居住費は賃貸生活でもどちらにしろかかりますし、それを払えなくなったら賃貸だって退去しなくてはならないのですから、同じです。これは僕もそう思いますけれども、ご新居をゲットされた方は大体おんなじ考えをしている方が多いように見受けられます。大きな決断をした後なので考えが変わったという方も多いです。

勿論僕らは不動産屋ですから、こういう考えの方が増えれば商売にはなりやすいですけれども、そればかりではありません。実際にドリームハウスをゲットされた方の多くがそう感じている方が多いのです。ご新居をゲットするまでは、相場が上がったらどうしようとか、金利が現在は最低だから上がったらどうしようとか悩まれている方は多いですけど、ゲット後はその心配をされている方は少ないです。その悩みはゲットするまでで、ゲットしちゃったら考えても仕方ないと考えている方が多くなります。これは、もし仮に上がってしまったら売却益が出るかもしれないしとか、下がっても住めなくなるわけではないから、大体自宅は収益物件ではないので、相場が変わってもご自身が住んでいれば得に変化があるわけでもありません。ゲットした後は皆さん気楽に考える方が多いように見受けられます。他に新しいやることを見つけ出していく方が多いことも、やはり大きな決断を経験した後だからだと思います。

僕だってジブンチが相場が上がったら売却にと考えないわけでもありませんが、相場が上がったときには、売却益も出ますが、今度買う物件も高いわけで、よほどの事情でもない限り、現在の自宅を手放すことは現実的ではないし、魅力ないなぁと思います。

金利が上がるということは、現在の日本の経済状況からしてもそんなに現実的ではないし、景気が良くなればお給料なんかにも影響が出てくるであろうし、その時その時の状況を見て判断すればいいのかなぁとも思いますし、僕だって皆さんだっていい生活はしたいと思うだろうし。(勿論先を見て判断すべきなのは確かですけれども・・・。これはなかなか難しいですよね。かなり後になってからの評価ということになるんでしょうから、現在ゲットしてしまって良いのか悪いのかも、おそらく後世の判断になるしかないですし。でも、住宅ローンを組めて決断できて、子供たちのためにも家族の成長のためにも今ってどうすべきなのかの判断は今すべきだし、難しいです)

住宅ローンだって年齢がいってからでは35年組むことができません。35年間も組みたくないのはどなたも一緒ですけど、住宅は所有するにしても賃貸するにしても生活するには絶対必要なものです。金銭的に余裕があれば、勿論どっちだってかまわないのでしょうけれども、35年組むということは生活設計の基盤がしっかりとできるし、月額の支払いも抑えることができる。勿論余裕があるならば、繰り上げ返済をすれば元本が減るので、月額支払いが楽になっていく。お客様と話していると、一番出てくる言葉はやはり、資産形成という言葉と前を向くチカラです。向上心というのではないのですけれども、とにかく今よりも何かを良くしたいと思っている方が多いのも事実です。

子供たちが大学生の時に自宅をゲットしても、それは両親の家。子供たち自身の思い入れがない家です。

★マイホームの一番大きなスペックは、家族が一緒に成長していくスペースです。思い出いっぱい詰まった唯一の場所であり、最後に自分自身を迎えてくれる場所が実家なのではないでしょうか?ただのスペースではありません。家族が一緒に成長していくスペースこそがマイホームの一番大きなポイントなのです。

★子供たちが家族と一緒に生活し成長していくスペースであるから、実家なのではないでしょうか?

 

所在地/大田区中馬込1丁目

土地権利/所有権

土地面積/45.7㎡

建物面積/79.27㎡

構造/木造3階建

間取/3LDK+ビルトインガレージ

交通 2路線3駅利用可能

都営浅草線「馬込」駅歩11分

東急池上線「長原」駅歩14分

都営浅草線「西馬込」駅歩13分

完成予定/平成28年7月予定

中馬込s 86180s1  86180ss

長々と書いてしまいましたが、所有するのかしないのかは個々人の自由ですし、状況だってあります。

ただ、最近マイホームのご購入の決断をするお客様は昨年度と比較すると、かなり増えてきているようです。先日のご契約もご購入希望者が同時期に複数いらっしゃって、ご決断の早い方がゲットされました。やはり、ご自身が決断できる物件は他のお客様も気に入るはずです。皆さま立地や予算の条件があるんですから、ご自身が気に入った物件は他の方も決断するかもしれないと思ったほうが良いのは実情です。(これは昔から変わりませんけれども)

勿論大きな買い物ですから、じっくりと時間をかけて選んでいただきたいのは当社だって同じだし、他業者さんも同じだと思いますけれども、無くなってからでは遅いということもまた事実です。当社はできるだけお客様がご決断できて、ご希望の物件をゲットしていただきたいと動いておりますので、是非とも物件だけは早めに見るだけ見てください。現地を現物をご覧いただかないと人生で一番大きな資産であるマイホームを決断できませんので!見てみてダメだったらご購入は見送れば良いんですから、、押し売りとかのイメージを持たれていらっしゃる方には、こう言いたいです。昔はあったかもしれませんが、現在はそんなことできませんよ!お客様が決断されて,はじめてご契約となるのですから!無理強いとかで契約できるものではないのですよね~、不動産の契約は。そのあたりの事については既に、ご安心いただいても大丈夫な時代になっていると思いますよ!