🌟今日はいいお天気でした

2016-04-22

平成28年4月22日(金)

本日はお天気でした~。すごく良いお天気で、完成したばかりの東陽町の新築戸建2棟現場とシティウィンズ品川ガーデンコートの現地販売会は土日ほどではないですが、なんとなくワサワサいたしました。知合いのお店もなんとなぁくワサワサしているようで、僕たちも負けずにワサワサしておりました。

温度が上がってきたからなのか、現地を訪れるお客様にも明るさが戻ってきているような雰囲気が見て取れます。やはり寒いうちは体も心も動きにくいですもんね~。

とにかく、一時はどうなるのかと思った相場もなんとなく落ち着きを取り戻しつつあるような感じで、静かに物件はご契約となるものが増えてきております。

景気が良くなった雰囲気は、去年の暮れくらいからなんとなく始まり、静かに進んでいるように見えます。以前のように爆発的な動きは感じられませんが、本気で探している方が増えてきている事を日々感じさせられます。お客様の表情等に明るさが戻ってきている事を現地販売会でもバッチリと感じるんですよね。

売却物件はさほど増えてきてはおりませんが、良いものだなぁと思うものはしばらくするとご契約となっております。現地販売会を開催していても、他業者さんのご案内のお客さんの顔がすごく明るかったり、その現場に1時間以上時間をかけてじっくりとご検討されたりと、昨年度とはかなり違ってきています。

悩みすぎて決断が遅れて2番手になってしまったり、もうすでに終了した物件が良かったなぁと悔やんでみたりというお客様も増えてきました。これはいつの時代でもありうることなんですけれども、ご自身がいいなぁと思うものは他のお客様もいいともうケースが多いわけで、いいなぁと思ったらできるだけ早く動かないと他の方が動いちゃうということになります。

皆さま同じようなご予算で同じような間取りの物件で少しでもいい条件のものを求められるわけで、ご本人が気に入ったら恐らくほかの方もいいと思っていることが多いんですよね~。ご契約の予定が入っちゃったらもう検討しようもないんですよね~。家なんて生涯で一番高い買い物について大きな決断をしなくてはならないんですけど、競争相手がいるものですから、いつまでも雰囲気抑えられないんですよね。これは僕たち不動産業者も悩むところなんですけど、他から話が入ってしまったら、そこで終わりということになってしまうのです。いつもお客様には急かさないでという風に言われますが、最終的にはご決断のスピード勝負になりますので、僕たちもホントに困るんです。お客様にはじっくりと時間をかけて自分自身に合う物件をご購入いただきたいのですけど、皆さま考えていること、物件を見ている数などで差異が出ますから、決断が早い方とそうでない方との差が出ちゃうんですよね。

僕たちまでが悩みはじめたら、前に進むことができなくなってしまうので、できるだけお客様が良かったといわれるような仲介業を目指してはいるんですけど・・・・。

なかなか難しいもんです。

実は最近でもそういうお客様の事例がありまして、こればっかりは何とも言えません。

なんだかんだで僕も不動産を所有するまでには時間かかりました。僕は長男なので、都内の実家に帰るつもりがあったからです。でも、実家を離れ、子供ができてということになると新しい拠点が必要とある時期急に思いました。子供がいなければ、思わなかったと思います。僕が家を買った利用は子供の存在だけでしたから。知り合いの業者さんたちも若いうちは不動産とは商品であり、売るものという風にしか思っていなかったのに、子供ができた瞬間から必要なものという意識が芽生え、そこからは基本的にプロですから物件選びは早いです。即決断する人間が多いです。