寒い寒い!

2016-02-15

本日は寒すぎて事務所から出られません。

最近は物件を見に行ったりすることも多いのに、本日は寒すぎてお客様のために出した物件を見に一件だけ行きました。この雨の中寒いのに。

でも、全然よくなかったです。まぁ、明日以降も物件は出るだろうし、仲間にも声掛けしてあるから物件の心配はしていないのですが、お客様好みの物件であるかどうかは出てこないとわかりませんもんね。

品川区はもともと物件数が少ないから(エリア狭いですもんね)その中で物件を気に入っていただくのは大変なんです。

人口が少なくなって不動産が余るとは言われておりますが、地方都市はやはり若者が都心方面に出てしまうので、僕の実家がある府中方面を見ても、お年寄りばかりになっていっているとの雰囲気はあります。ただ、城南地区は東京の住宅地でも人気のあるエリアなので、仕事もあるし、学業にもいい。若い人たちが真ん中に集まってくるのは自明の理ですよね。だから、昨年度末から物件がどんどん契約済みとなっているんですね~。うちのお客様でも一日悩んでいたらほかのお客様に物件をとられちゃった方が数人います。

この間の現地販売会場に来ていただいた方もそのようなことをおっしゃっておりました。

物件の価格は上がった感じですけど、買う人は買うんですよね~。

知り合いの業者さんの物件は完成までは鳴かず飛ばずという感じだったのに、年が明けたら買付申込書が同日に3本入ってきて、ご契約のお客様以外の方には悪いことしたと申しておりました。まぁ、需要期ではありますので、仕方ないことです。勿論僕ら不動産業者だって、大きな買い物になるんですからお客様にはじっくり考えていただきたいとは思っておりますが、とにかく、お客様は昨年度十分に研究されてきている方が多く、例えば5000万円の物件の予算だとして、お客様が一番いいなぁと思う物件は、大体ほかのお客様もいいなぁと感じるはずなんです。みんな一生懸命にご予算の中で一番よさそうな物件を選んでいるんですから。だから、気に入った場合にはスピード勝負になることが多いのです。僕ら不動産屋がお客様の意思を無視して物件を止めることなんてできません。大きな財産なんですから。だから、心の準備ができている方は気に入った物件をゲットできるのです。うまく心の準備を整えてあげることが内ら不動産屋の仕事でもあります

但し、やはりお客様と当社の間で信頼の関係が作れないとその方向性に問題が出て、結論として物件を逃すことになることもあるので、僕ら不動産屋としても慎重に進めたいと、いつも思っております。

僕らの事務所の中には当社にてご購入いただいたお客様のご契約時の写真を掲示させていただいております。皆さまとてもいい笑顔です。僕らは元気が欲しい時や落ち込んだとき、その写真を見て勇気づけられるのです。当社にはご新居に入居されてからも事務所にお顔を見せてくれるお客様が沢山います。荏原中延は小さな駅となりますが、ここで開業してよかったなぁと思うことたくさんあります。なんかちょこっと暖かいんですよね~~。当事務所は二人でやっておりますが、二人ともこの町が結構好きなんですよね。

なんかありましたら、お気軽にお声かけてください!