🌟新年最初の土日が来ました!!!昨年末に引き続き、結構忙しくなってまいりました!!!🎉おかげさまで販売終了です🎉

2016-01-08

新年あけまして今年はどうなるのかなぁ、と思っておりましたが、現地売り出し中の未公開現場「東陽町・新築一戸建の2棟現場」が建物プレゼンテーション×お二人様(これにつきましてはネットのお問い合わせが年始より10本くらいありまして、現地を見て詳細を知りたいというお客様が2組)いよいよ動き出してきました。現地をご覧になりたいというお客様を4家族様ご案内予定です。

現地は上棟したばかりで、雰囲気はまだまだ取りにくいですが、それゆえの建物説明会(プレゼンテーション)開催なのです。勿論、設計師や工務店店サイドから担当者を集めて、いろんな資料を携え、どんな感じの仕様になるのか、またはどんな材料を使うのかなどの細かな打ち合わせもする予定です。未完成物件になりますので、こういった打ち合わせでどんな感じの新築戸建になるのかを把握していただくことは決断する上で必要なことですよね。

東陽町パース  東陽町写真

物件詳細 未公開「木場」新築一戸建て 2棟現場

おかげさまで完売済みとなっております

販売終了

交通/東西線「木場」駅歩4分

所在地/江東区東陽1丁目

土地面積/41.38~41.39㎡

建物面積/70.57㎡

土地権利/所有権

構造/木造3階建

間取/3LDK+車庫

販売価格/4680~4780万円(税込)

完成時期/平成28年3月末日予定

住宅ローン支払いシュミレーション/頭金100万円/お借入金額4580万円の場合、住宅ローン金利0.875%(優遇金利適用後の変動金利)借入期間35年 ボーナス返済なし・月額支払い例/約12.6万円

 

ほかの現場でのご案内や、プレゼンテーションもありますし、この土日は大忙しです。やはり、皆さま昨年じっくりご覧になられたお客様が多く、仲間の業者に聞き取りいたしましても、今年は年始から精力的に動いているお客様が多いようです。

昨年前半のお客様はまだまだ様子見の方が多かった気がしますが、金融機関に聞き取りしましても現在ローンの申し込みをするお客様は勢いが違うと申しておりました。

先日記事にも書きましたが、金融機関はスゴクやる気になっています。

都市銀行で最大金利優遇時、実行金利0.625%の住宅ローンが出てきていることです。(勿論、金融機関なりの条件はありますけども)

とにかく低金利の恩恵を、今受けずしていつ受けるのですかと言われます。住宅ローンの金利優遇は大体横並びになるものですから、今ちょうど新居が欲しいと思った方はチャンスです!

この低金利を好機ととらえるお客様が増えたことは不動産業界にはスゴク良いことですが、それよりも、新居が欲しいとずうっと悩んでいたお客様方にとってはまさしく千載一遇の大チャンスであると僕も思います。

新居を買うということは大きな借金を抱えることになるので気が重たいという御主人様方が多かったのは昨年までで、どうせ賃料払うならば払った分を自分のゆるぎない資産にしたいと思いきれるお客様が増えたのだと思います。

家は生活や子供の成長の基盤であるというのが大基本であり、「今買えば得するか損するか」とか考えすぎちゃうのは方向性が多少違うと思うのです。購入された方は、一番基本的な住宅ローンを中心に据えて将来の生活設計を立てていく方が多いようです。これが賃貸であれば、お年寄りには貸したくないとか賃貸に入居するにもいろいろと悩まなくてはいけませんし、賃貸は移住が楽とおっしゃる方もいますが、そんなにお引越しってするものなのでしょうか?お客様に聞いてみると同じ賃貸にもう10年住んでいるとおっしゃる方が多いのも事実です。これから先は少子高齢化社会になるとの大方の予測がありますけれども、では、介護のお金の捻出や老人ホームへの入居費用などはキチンと別勘定で貯めていける計画は立てられていますか?不動産を所有していれば、オーナーとなるわけですから、賃貸に出して収益を得ることもできますし、また、処分してお金を作ることもできますし、勿論、お子さんへ財産として相続することもできます し、選択肢はたくさんあります。勿論、ローンを組んでいる方が完済する前に不幸にもなくなったとした場合には、その方が組んでいた住宅ローンはなくなり、債務ゼロの不動産が残されたご家族に残せるということにもなります。

年齢を重ねると住宅ローンは組みにくくなり、お子さんが大きくなってから新居を買っても、高校生くらいまでは在宅の時間や家族で過ごす時間は多いんでしょうけど、大学生になる歳になったらあまり家にはいないものです。外の世界の面白さや刺激を体験することが多くなり、家から遠ざかっていくものだからです。お子さんがこのあたりの歳になったときに家を買ったら、お子さんは新居をお父さんの新しい家と捉えてしまうでしょう。実家の思い出が少ないからです。実家と思いを寄せることができるのは、やはり、自分が成長した場所であるのではないかなぁと思います。

---------------------------------------------------------------------------------
当店は品川区大田区を中心に港区、渋谷区、目黒区、世田谷区の城南地域をメインに不動産仲介及び不動産買取を展開しています。
新築一戸建て・中古一戸建て・マンション(リノベーションマンション含む)・売地等お探しの方、ぜひご連絡下さい。
お買換えまたは、賃貸住宅からの新居を、住宅地域のヘソであり, 憧れの城南地域の品川区、大田区、渋谷区、目黒区、港区、世田谷区でお探しの方は安心して
どしどしご連絡下さい。

また、不動産のご売却(お買換えや相続、単純売却、勿論いろいろな理由でのご売却に関しましても当社にお任せください!
当社は小さいながらも密度の濃い販売努力で売り切る自信があります!

ご売却の場合の仲介手数料は現在、期間限定で専任媒介ならば規定手数料額の半額セール中です。(例えば5000万円の売却価格の時には、通常であれば物件価格の3%+6万円の消費税ということになりますが、その半分でオッケーということです。手数料が半額になったからといってもちろん力を抜くことはありませんよ!ほかで委任を出されていた方がウチに依頼するということもままあります。僕らにしてみれば半額なんですけど、ご売却される方にしてみたら、大事な大きな財産のことです。販売力には自信がありますので、どうぞ一度お試しください!

また、売却を急ぎの方の物件については買取もできます。勿論再販売をするつもりで購入するので、一般にご売却するよりは高くは買うことができませんが、ローン条項などの不安定要素がありませんし、途中で嫌になったから買わないということもありません。事業として成り立つのかというところがポイントですから。勿論当社にも枠がありますので、当社の枠がいっぱいの時には協力会社に買い取ってもらうことも可能です。(買い取りに決まった場合には仲介手数料はゼロにしております。大事な財産を売却するお客さまだって高く売ることができないのですから、当社ももちろんご協力させていただきます。)