🌟あけましておめでとうございます!平成28年が始まりました!今年はどんな年になるのか、今からすごく楽しみです!

2016-01-06

 

あけましておめでとうございます!

平成28年が始まりました!

今年は一体どんな年になるのか、すごくワクワク致します。

本日から始業ということで、例年のごとく初詣で始まりました。

まずは豊川稲荷さん。ここはもう十年くらい欠かさずに行ってるんですよね!(昨年は入院しておりましたので、僕はいけなかったのですが、うちの弟と営業の米澤君で)

豊川稲荷さんは雰囲気がすごく好きで、入院するまでは月に何回かお参りするほど行かせていただきました。

もう一つは、事務所の地元の中延の旗岡八幡宮さん。ここはお参りは三年くらいかと思います。地元の氏神様を大事にしないといけないと先輩から教えていただき、ここも欠かさずお参りしています。

おかげさまで、昨年度の九死に一生の経験から見事に命救われました!苦しい時の神頼み的な感じになっちゃうことが多かったのですが、それだけではなく、日々感謝の気持ちを持ち続けてお参りは欠かさないようにしようと思っております。

さてさて、不動産業界はどうかと申しますと、昨年度は確かに地価は上がった。人口が少なくなるのにどうなのかなぁと思っておりましたが、最近のニュースなどを見ると景気上昇のお話出てきてますよね。

昨年度の売れ行きはと申しますと、確かに地価は上がってのですが、城南地域の不動産は売れております。地方の知り合いに尋ねると若い人が都心に流出してしまうので購入希望者が減ったということが多かったのですが、その分、都心部または周辺地域(城南地域;渋谷区・港区・世田谷区・品川区・大田区・目黒区など)では結構いい感じで推移しておりました。

僕らの中心営業エリア品川区内では、4000万円台の新築戸建がたくさん見受けられた一昨年度と比べて5000万円台が当たり前になってしまいました。

昨年と今年の良いのは、金融機関が本気になって融資をしていることです。ちょこっと前ならば審査で引っかかってしまったケースでも昨年度は通ったケースがありました。今年は優遇金利も一段と有利になり、どの金融機関も金利の引き下げ競争極まれりの状態です。今年送られてきた金利表によると、最大金利引き下げ時の実行金利はなんとなんと、0.625%だそうです!こんな金利は見たことがありませんでした!(もちろん条件はそれなりにありますけどね)

お客様の中には、将来金利は上がるんでしょうと不安げな方もいらっしゃいますが、その方に金利上がってからにしますかと聞きますと、低金利の恩恵を受けないというのはやはりダメなんだそうです。

金利が下がるということは、同じ年収で住宅ローンを多く組める枠ができるということなんです。これって大事です。

僕は家を買ってから6年位経ちますが、最初は1%優遇でした。それから去年ローンの組み換えをして1.2%優遇を得ることができて喜んでいたのに、今度は1.85%優遇の商品が出たらしいのです(もちろん、条件はありますけどね)

実行金利が0.625%って書類見るだけでもインパクト強すぎです!!!

今年も当社未公開物件情報やお客様のご要望にできるだけ添えるように頑張る所存でありますので、なにとぞよろしくお願いいたします。

---------------------------------------------------------------------------------
当店は品川区大田区を中心に港区、渋谷区、目黒区、世田谷区の城南地域をメインに不動産仲介及び不動産買取を展開しています。
新築一戸建て・中古一戸建て・マンション(リノベーションマンション含む)・売地等お探しの方、ぜひご連絡下さい。
お買換えまたは、賃貸住宅からの新居を、住宅地域のヘソであり, 憧れの城南地域の品川区、大田区、渋谷区、目黒区、港区、世田谷区でお探しの方は安心して
どしどしご連絡下さい。

また、不動産のご売却(お買換えや相続、単純売却、勿論いろいろな理由でのご売却に関しましても当社にお任せください!
当社は小さいながらも密度の濃い販売努力で売り切る自信があります!

ご売却の場合の仲介手数料は現在、期間限定で専任媒介ならば規定手数料額の半額セール中です。(例えば5000万円の売却価格の時には、通常であれば物件価格の3%+6万円の消費税ということになりますが、その半分でオッケーということです。手数料が半額になったからといってもちろん力を抜くことはありませんよ!ほかで委任を出されていた方がウチに依頼するということもままあります。僕らにしてみれば半額なんですけど、ご売却される方にしてみたら、大事な大きな財産のことです。販売力には自信がありますので、どうぞ一度お試しください!

また、売却を急ぎの方の物件については買取もできます。勿論再販売をするつもりで購入するので、一般にご売却するよりは高くは買うことができませんが、ローン条項などの不安定要素がありませんし、途中で嫌になったから買わないということもありません。事業として成り立つのかというところがポイントですから。勿論当社にも枠がありますので、当社の枠がいっぱいの時には協力会社に買い取ってもらうことも可能です。(買い取りに決まった場合には仲介手数料はゼロにしております。大事な財産を売却するお客さまだって高く売ることができないのですから、当社ももちろんご協力させていただきます。)